さまざまな職種の制服事情

さまざまな職種の制服事情

さまざまな職種の制服事情についてみていきましょう。警察官の制服は用途によっていくつか種類があり、携帯している物も多く非常に実用的なデザインとなっています。キャビンアテンダントの制服は航空会社によって大きくデザインが異なり、それぞれに大きな特徴があります。看護師の制服は一昔前のイメージとは異なり、機能性が重視されるようになってきました。バスガイドの制服は時代にあわせて今まで何回もデザインの変更がされてきました。

  • 場面によって変わる警察官の制服

    ここでは警察官の制服について詳しく紹介しています。警察官と言えば青を基調とした制服のイメージが強いですが、実はいくつかの種類があります。背広が基本的な制服ですが、活動服や出動服と呼ばれる制服もあり、用途によって使い分けます。また、警察官は業務上必要な道具をいくつか携帯しています。警察手帳や警棒が代表的ですが、意外な物も中にはあります。そして警察官の制服は階級によって若干デザインが異なっており、よく見るとその警察官がどのくらいの階級なのかというのを判断する事ができます。

  • 航空会社によって特色のあるキャビンアテンダントの制服

    キャビンアテンダントの制服は各航空会社によってデザインが異なります。デザインによってそれぞれの航空会社の印象が変わってきますので、航空会社を運営する側にとっても非常に重要な項目と言えます。ここでは、世界各国のキャビンアテンダントの制服を紹介しています。有名デザイナーによってデザインされた制服や、従業員みんなで考えた独自のデザイン等、その種類はさまざまです。キャビンアテンダントの仕事に興味のある人はぜひ参考にしてみてください。

  • 時代に合わせて変化している看護師の制服

    看護師の制服のイメージと言えば、白いワンピースにナースキャップを頭に被った姿が一般的ですが、最近はそのイメージと異なった制服が多くなっています。ナースキャップは廃止をする病院が増えており、その理由としては衛生的な問題が大きく影響しているようです。また、機能性を考えてスカートよりもパンツスタイルの制服が増えています。看護師の制服の歴史にも触れながらこれらの事を詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

  • トレンドを意識したバスガイドの制服

    女性特有の制服を着る仕事と言えばバスガイドです。バスガイドの制服は、その時代に流行したファッション等を取り入れる事が多く、強くトレンドを意識したものとなっています。ここでは有名バスツアー会社「はとバス」の制服を例にして、バスガイドの制服の歴史を紹介しています。1960年代後半には当時大ブームを起こしたミニスカートが制服のデザインにも反映された等、時代によってモデルチェンジを繰り返してきたバスガイドの制服についてみていきましょう。

about site
-お仕事制服図鑑-
さまざまな仕事の制服について紹介するサイトです。制服のメリットや魅力、職種ごとの制服の特徴や仕事内容について紹介しています。お問い合わせの際はこちらまでお願いいたします。